fc2ブログ

咲道陰陽の気ままなる毎日

最近はフリーゲームの感想多めのブログ。

MOOZ

Image048.png
DLサイト(ふりーむ!様に飛びます)

あらすじ(ふりーむ!様より引用しました)

気の知れた友人との、オンライン飲み会。
楽しく談笑する友人。
その背後には、ナイフを持った人物が潜んでいた。
それに気づいたあなたは…

友人を救出するために、どんな行動を選択するのか?
そして、救われるのは誰か。

様々な結末から見えてくる、事態の深淵。



面白かった~!令和のホラーだ!
友人とMOOZ飲み(オンライン飲み的なやつ)をしている中、
友人のカメラには見知らぬ女性が、しかも包丁を持って写っているのを見てしまって…?
どうにか友人を救出しよう!なお話。

誰か が 居ますね?
Image049.png

選択肢を選んでいってトゥルーエンドを目指します。
友人との会話の中で、新たな会話のキーワードだったり行動とのキーワードを入手できます。
バッドエンドで入手できるきっかけもあるので、色々選択肢を選んでみるのが良いかとー。

キーワード入手したぞの図
Image050.png

EDは全部で2つ。
友人が酷い目に合うEDはそれとは別にたくさんあります。頑張って生きて。

ストーリー面白かった~!
オチを予想していたのですがそれの上をいかれた感じ。
ただ、NORMALエンドとTRUEエンドが同世界線にあるかどうか分からんのですよね。

全体的な伏線回収はTRUEエンドの方がしっくりくるんですが、
だとするとTRUEエンド時の友人の態度が引っかかるんですよね。

これは主人公の思い込みから生じたものなのか、
それともNORMALとTRUEは別世界線でNORMALの友人は本当に…?なのか。

個人的には思い込み説を支持したいところですが、
そうすると彼女が再度ニュースになってるのが謎。
TRUEでの彼女の独自を読んで、この出来事の後すぐにもう一回入るかなあ…的な。
ここはあえて明言してないんだろうな。

あと彼女は普通に怖かった。典型的なやつじゃないですかやだー。
TRUEのラストでは序盤の伏線(SNSは怖いぞ)をうまく使ってたな、と。
やっぱインターネッツはじごくですね。

若干の謎も残しつつな感じですが、とても楽しめました!
気になる方は是非~

お気に入りキャラ:主人公
(良いやつだな…)
スポンサーサイト



広君と普通の夏休み

普通の夏休みに神が?妙だな…
Image042.png
numahekaeru.jpeg


ゲーム紹介文(ふりーむ!様より引用しました)

『フリゲ展!theFinal 夏』という企画に参加したくて作ったゲームです。
スイカ、太陽、オバケ、水着、台風、夏休みの6個のテーマを使うっていうのをやりました。
主人公が学校のお友達や居候の神様と一緒に海に遊びに行くだけ。
現代日本が舞台ですが、普通に魔法が出てきたりするユルい世界観です。


フリゲ展!theFinal 夏』という企画用に作成された作品だそうで。
この企画様の一覧見たら夏!って感じのゲームスクショがたくさんあって楽しそうでした~
気になる方はどうぞリンクから。今めっちゃ寒いけど。だからこそですよ!

学校の友達&自称神と海に遊びに行くRPGゲーム。
戦闘で出てくる敵がリアル夏で気を付けないといけない系の敵も出てきて笑った。
まあ日本の夏は暑いので、ある意味一番気をつけない敵といえばそれはそう。

リアル気を付けないといけない敵
Image045.png

とはいえRPG部分はオマケかも。どっちかというと会話を楽しむゲームに感じました。
淡々とボケてる感じがして面白いんですよね。真顔でボケをかますタイプのキャラ。
序盤のスフィンクスとの会話が面白かった人はずっと楽しめると思います。
少なくとも私は最初から最後まで楽しかった。
個人的には海で会話した時の「それが海」コメントシリーズが面白くて好き。
広君の海のイメージは全てを包み込みすぎてはいないかい。

広君の「うんうん、それが海だよね」シリーズ
Image047.png

ストーリー的にはあるようでない感じですが、序盤の伏線が終盤に回収されててよかった。
絶対「これ神が何かしたやろ」って分かってたんですが、無事予想が当たってて嬉しい。
本気の神つよい。

いい感じにゆるい雰囲気と会話が楽しいRPGでした。
気になる方は是非!

お気に入りキャラ:広君
(ちょっと小生意気な男の子って感じですき)

愛して!勇者様

Image040.png
aiyusha.jpg


あらすじ(公式サイト様より引用しました)

勇者は魔王を倒し、かわいいお姫様を救い出したのでした。
そして二人は結ばれ、幸せにな…らなかった!
そもそも勇者はお姫様に興味がなかった!勇者はシスコンだった!
しかしお姫様は勇者にメロメロ。
迫り来るお姫様とのフラグを叩き折り、かわいい妹のもとに帰ろう。

おや、…おひめさまのようすが………


おめでとう!(めでたくはない)おひめさまがヤンデレにしんかした!(本当にめでたくはない)
家に帰って妹に会いたい勇者VS城でラブラブしたい姫様のお話。
なお恋する乙女は最強なので大体姫様が勝ちます。

簡単にヤンデレ化する姫様に立ち向かう勇者が好きでした。
なんだかんだで最後には受け入れちゃう形の勇者様は寛容というかなんというか。
ハッピーエンドであろう最後のEDは姫様&妹ちゃんと仲良く暮らしているようで良かった。
強い心臓してますわこの勇者。魔王を倒しただけはある。

姫様も姫様で「男が好きなんだ!!!」と言い放った勇者に対して
あまりにも”パワー”を感じる行動を取っていて「強えな…」ってなりました。
そこまでするアンタになら安心して勇者を任せられるぜ…(勇者の気持ちは考えないものとする)

少し気になった点としては大体勇者と姫様のお話だったので
勇者のシスコンっぷりが紹介より伝わらなかった点かなあ。
妹ちゃんの出番もほぼEDのみですし。
3人での話もどこかで読めたらなあと思いました。

2人の攻防が楽しかったです。
気になる方は是非~

お気に入りキャラ:勇者
(すごいぞゆうしゃさま)

おだて組の特別任務〜本丸宝探し〜

Image283.png
DLサイト(ふりーむ!様に飛びます)

ゲーム紹介文(ふりーむ!様より引用しました)

何気ない日常の朝に突如本丸に響く悲鳴。どうやら4振りの刀が、怪異により姿を消したようだ。
そのため、審神者から以下の任務が降る。
命じられたのは、この本丸の鶴丸国永、大倶利伽羅、燭台切光忠、へし切長谷部の通称おだて組。

「特別任務」
行方不明の刀を救出し、この怪異から本丸を死守すべし。

しかし、調査を進めるにあたり暗い顔を見せるおだて組。
そんな中、本丸に更なる怪異の気配がせまる。
彼らは無事、姿を消した刀全員を助けられるのか?
そしてこの本丸のために、どのような判断をくだすのか...
あなたの目でご確認ください。


こちら刀剣乱舞-ONLINE-の二次創作フリーゲームです。

消えた刀剣達を救出するためにおだて組(タイトル画面の4振)が頑張るお話。
基本的に探索ゲーですがちょっぴりホラー要素・戦闘要素があります。
登場する刀剣は49振。初期実装面子が多めです。
わりかしキャラの個性が強めなので、刀剣乱舞知ってる人向け。

EDは全部で3つ。ED1クリア後はおまけのストーリーも遊べます。
初見では大体はED2に辿り着くんじゃないかな…。
ED2クリア後にED1へのヒントが出てくるので、そちらを参考にするのが良いかと~。
各刀剣、操作キャラが分かれる直前のセーブデータは取っておくのをオススメします。
ED3は到達条件が分からなかったので未到達です。筆辺りかなと個人的には思っていたり。

あと一箇所追いかけられ要素があります。(書いておく)
難易度は低めで、怖くないグラ&捕まっても初期位置に戻されるだけなので大丈夫かな…。

ストーリー的な話をすると、大体ゲーム紹介文の通り。
消えてしまった刀剣達を救出する中、それぞれ悩みを抱える4振の話もあるという感じです。
基本的にほのぼのしてるけどちょっとシリアスもあるよくらいで。
この4振、わりと人間みが強かったな~という印象でした。特に鶴丸。
なんだろ。悩みがわりと人間でも理解しやすいというか…。主観ですが。

だからこそ同じ悩みを抱えていたであろう刀剣達の話を聞いて、
自分の迷いを断ち切るのは展開として王道で良かったなと。
個人的には大倶利伽羅の回が一番エピソードとして好きでした。
刀剣の個性を強く感じられる回だったので。あと私が大倶利伽羅好きなのもある。
ちなみにこのゲームは極が短刀のみだった時期のお話です。
なのでとあるシーンで「大丈夫やで…」「君はわりかし早い時期に来るで…」みたいな気持ちで見てました。

おまけでは本編では行けなかったところに行けたり、
本編とはまた違う刀剣が活躍してたりとまた違う気持ちで楽しめました。
あとおまけは終始ほのぼのしてたので安心してプレイ出来たなという感じ。
審神者さんもなんか優秀っぽいから多分良い本丸なんだろ~な~。

とある本丸の、とある刀剣達の頑張りを見られた作品でした。
気になる方はどうぞ~。

おまけ
最後の戦闘では助言を無視して好き勝手やってたら負けたので、ちゃんと助言には従いましょう。
助言に従って、唯一の回復技持ちの大倶利伽羅をうまく使えばまず負けないと思います。

マキシマムデイズ

Image036.png
公式サイト

ストーリー(ふりーむ!様より引用しました)

主人公、三枷七耶(みかせ ななや)は元不良である。

ある日、七耶は路地裏で不良に絡まれエロ同人されかけていたお嬢様、
四条六花(しじょう りっか)を救うテンプレ展開から物語は始まる。

 「名前をっ! 教えて頂けませんかっ!」
 「たけのこ撲滅丸」

もう会うこともないだろう――七耶はそう思っていた。
だが、それは完璧なフラグだった。

六花はプレイヤーの予想と期待を裏切らずに見事、
七耶の通う音遠(ねおん)高校に転校を果たす。

 「たけのこ撲滅丸さん! あなたに会いに来ました!!」
 「うわぁ……」

ギャグ9割、ちょっとだけ真面目が1割の
少年少女たちの、どこにでもありふれた青春の一週間。


面白かった~。
少年少女の青春ギャルゲー。

攻略対象は2人。
不良に囲まれていた所を救った、お嬢様な六花ちゃんと
理想的幼馴染ムーブを披露してくれる八重ちゃん。
あともう1人ヒロイン(?)として太九郎君が居ます。一応彼とのEDもあり。

絶対シリアスなんかに負けたりしないギャグADV…ということでギャグ多めで楽しく読めました。
ギャグはメタ系とパロディ系が多めかな?
あと下ネタ系も少々。これはだいたい六花ちゃんと七耶君(主人公)のせいです。
パロネタは結構わかりやすい感じ。艦これとか黒子とか。省かれた紫可愛そう

個別ルートはギャグもありつつシリアスがメインな感じでした。
特に八重ちゃんルートは超絶分かりやすい悪役が出てきて素で腹立った。
「八重ちゃん傷付けたら怒るからな!!」みたいな気持ちでプレイしてました。
六花ちゃんルートはどっちかというと彼自身の気持ちに決着をつけるのがメインだったかな。

どちらのルートも七耶君が前を向いて歩いていく展開なのがとても良かったな~
笑顔の彼は普通にイケメンだし、これから周りの人とも仲良くやっていけたら良いな。

立ち絵やスチル、演出もすごく豪華でした。
特に立ち絵は表情差分が多く、その場面の描写と合うような表情だったのが良かった。
テヘペロ六花ちゃんとかしいたけ目立花ちゃんとか。
ただ立ち絵はキャラの私服が無かったのが残念。デートも制服に見える私服でのデート。
でも用意されてないならしょうがないね。いやでもやっぱ見たいな!

EDもハッピー&ギャグエンドしかなく、特にギャグエンドはパロネタ多めで楽しかったです。
個人的には缶コレエンドが好き。あのルートでは立花ちゃん元学校に戻ってそう。
分岐条件等も簡単なので、全EDを見るのは難しくないかと。

ギャグ多めの楽しいギャルゲーでした。続編も出ているのでやってみよかな。
パロ系のギャグが好きな方は是非~。

お気に入りキャラ:八重ちゃん
(理想の幼馴染ムーブ)

以下各ルートの感想。クリアした順。

【八重ちゃん】

主要な流れはこちらの方がしっくりきました。
長年自分に付き合ってくれた八重ちゃんが危険に晒されて、自分の殻を破って…な展開。
途中雨に濡れて急遽雨宿り!な場所で急接近するのが王道で好き。

黒部がめちゃ嫌なやつだったんですけど急に出てきた悪役感があった。
せめて白蘭高校の伏線があったらもうちょっと納得できたかな?という感じ。
あまりにもアッサリボコられるんで
「いやー流石にもう一回進化残してるやろ」って思ってたら特に進化無く終わった。
この辺はある意味あえて王道から逸れてるって感じがして良いですね。
嫌なやつをストレートにぶっ飛ばせるので気持ちが良いとも言う。

ED後の2人は諸々枷もなくなったのでめちゃくちゃイチャイチャしてそう。
六花ちゃんはどうするんだろうこれ。

しかし「強大な敵」として描写されていたマサトが1ミリも登場せずに逮捕されてたのは笑った。
ゲーム後平和に暮らせそうなのはこっちのルートですね。

【六花ちゃん】

俺の戦いはこれからだ!ルートと言っても良いんじゃなかろうか。
六花ちゃんルートは続編に続く!感が強かったです。
クリア後に出てきた次回予告も立花ちゃんルートの続きなんだろうなと。
こっちではマサト逮捕されてないっぽいよ。良かったね。(良くはない)

六花ちゃんルートは七耶君の成長が話の軸でした。
偽りの自分ではなく本当の自分で大切な人を守るという話。
その分六花ちゃんとの恋愛は若干唐突だったような。
あんな美少女に好き好き言われてたらいつの間にか好きになるっていうのは分かるんですが、
もうちょっと「ココで好きになった!」ってイベントがわかりやすかったら良かったな~

太九郎君との決着をちゃんと付けているのも良かった。太九郎君良いやつだな…
六花ちゃんを選んだ場合でも彼との友情も続くのだろうな。

ゲーム後も一波乱ありそうなのがこちらのルート。
マサトとどう決着をつけるのか楽しみです。